「Remember Me」を映画館で見て泣いた。

2018.4.2 18:44 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

春休みの映画の日を狙って見に行った「Remember Me」。涙腺崩壊必至という評判は聞いていたけど、モロにやられてしまいました。

話の中身はぜひご覧いただくとして、ヘクター役の藤木直人がずるい。あんなに切ないいい声してたっけ。

やっぱりスクリーンで見るのは格別です。次は夏のミッションインポッシブルかな。

R3018267.JPG

 

nord electro 3/73 の「レ」が大きくなった?(分解清掃で解決)

2:18 Posted by Kazuo カテゴリ: キーボード,日記

少し長めの出張から帰った次の日。娘が「お父さんがいない間に、キーボードのレの音だけがすごく大きく鳴るようになった」と云います。

真ん中のレの音が微かに大きく鳴る感じは購入当初からしていたので、娘の耳が成長したんだなぐらいに思っていたんですが、夜になって弾いてみるとレの音だけが段違いに大きい。

近年のキーボードの多くには「ベロシティ」という機能が備わっています。弱く弾けば小さい音、強く叩けば大きい音、というように強弱を付けられる機能です。どうもレのキーだけそのベロシティが効かなくなり、弱く弾いても強く叩いたような大きな音になってしまっているようでした。

そこで、、まずはnord electroのOSを入れ直してみましたが、変化なし。どうやらハードウェアの問題のようです。

とはいっても素人の私ができるのは、裏蓋を開けて掃除してみることぐらい。てわけで開けてみました。(個人の手による分解はメーカー保証が切れる場合もありますので、あくまでも自己責任で)

途中はバッサリ割愛して、鍵盤だけになった状態がコレ。

IMG_4348.JPG

で、レの裏側がこんな感じ。

IMG_4349.JPG

白い基板の裏側に打鍵を検知していそうなメンブレンスイッチがあって、ぱっと見は物理的な破損はなさそうだったので、接点を軽く拭きあげて仮組み。そして弾いてみると、、、直りました!

元通りに組み上げた後、ふと作業をしていた床を見ると、こんなものが。

IMG_4350.JPG

子らのおもちゃのパーツかな…大きさ7mm、薄さ0.3mmぐらいで、鍵盤の隙間にも入りそう。もしかするとレのスイッチのところにコレが挟まっていたのかもしれませんね。

それにしても、修理行きにならずに済んでよかったです。

IMG_4352.JPG

 

いつも持ち歩けるキーボードが欲しかったので:Owltech OWL-BTKB6402

2018.2.3 8:37 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

iPhoneでもパチパチとキーボードを叩いて文章を書きたいなと思っていたのです。

iPhoneが日本で発売されて間もない頃から、折りたたみ式のBluetoothキーボードがいくつかリリースされてはいたのですが、いかんせん値段が高かったり、キー配列が特殊だったりと、なんとなくピンとこなくて見送り続けて数年。ようやく、これに落ち着きました。

R2038096.JPG

オウルテック OWL-BTKB6402です。左右の手に合わせて角度が付けられているのが特徴的。

見送っている間に私の中にも変化がありました。以前は「かな/英数キーが欲しい」とか「JIS配列がいい」というこだわりがあったんですが、こだわり続けていつまでも手に入れられないのは損だな、と。

案の定、使い始めてみたらすんなり受け入れることができました。US配列でもタッチタイピングはできますし、かなと英数の切り替えはCAPS LOCKキーひとつでできることもわかって、まったく問題なし。早く買えばよかった(苦笑)

R2038099.JPG

折りたたんだ状態で、iPhone 7よりふた回りほど大きく、B5スリムの手帳よりやや小さい、というサイズ。

R2038103.JPG

手帳よりやや厚く、シリコンカバーを付けたiPhone 7とほぼ同じ厚さ。この薄さと、金具の出っ張りがないフラットな形状のおかげで、どんなバッグでもスルッと入れて出かけることができます。

これだけスリムなので、さほど期待していなかったキータッチも意外に上々。やや「パチャパチャ」した感じですが、薄いキーボード代表格のMacBookよりはストロークもクリック感もあります。

最上段のキーがやや小さいのと、「6」のキーが左手側にある以外はごく標準的な配列で、ミスタッチも少ないです。コピーペーストなどのショートカットは「Win」キーとの組み合わせ。Macの「Command」キーと同じく親指で押せるので、とても良いです。(一般的なWindowsでの「CTRL」でのショートカットは小指で押すことになるので苦手なんです)

R2038097.JPG

適当な場所にiPhoneを置いて、キーボードを開くと、すぐに接続されて入力できるようになります。Libretto 50を持ち歩いていた20年前のことを思うと、隔世の感がありますね。

R2038105.JPG

 

iPhone 7 でも車で快適に音楽やradikoを聴きたい:Bluetoothレシーバー AUKEY BR-C8

2018.2.1 22:51 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

かなり前から、車ではカーオーディオ(今はカーナビ)のAUXにiPhoneをつないで音楽を聴いていたんですが、iPhone 7になってイヤホンジャックがなくなり、それができなくなっていました。

この1年はポータブル用のBluetoothレシーバーでしのいでいたものの、やはり音量が小さかったり、カバンからの出し入れと繋ぎ直しが面倒だったりして、いつかどうにかしたいと思っていたのです。

奥さんの iPhone 6Sが容量不足になりつつあって、機種変となるとこちらもイヤホンジャックがなくなる、それなら、、、と思って選んだのが、コレ。AUKEY BR-C8です。

本体概観

過剰な包装や誇示のない、シンプルなパッケージがいいですね。

R2038087.JPG

こちらが本体。インパネに貼り付けるマグネットマウントが付属しています。

R2038088.JPG

本体をアップで。3分割された部分がボタンになっています。それぞれ、受話/再生、巻戻し、早送り(長押しでリダイヤル)。

R2038089.JPG

音声出力用のステレオミニ プラグと、給電用のUSB Type-A。

R2038092.JPG

こちらも付属品のシガーソケット用USB充電チャージャー。3口のうち1つをこのレシーバー用に。残り2口で私と奥さんのiPhoneの充電を賄えそうです。

R2038093.JPG

取り付け

このBR-C8の音声出力は2つ上の写真のようにオスのステレオミニプラグ。一方、クルマのナビから出ている音声入力用ケーブルもオスのステレオミニプラグ。この2つをつなぐための、メス-メスのアダプタを用意しました。

R2038094.JPG

「これに700円?高くない?」

ですよねー。けれど、ケーブルやアダプタはケチりすぎると接触不良や音質低下でがっかりしがちなので、ここはしっかりしたものを。

運転の邪魔にならないように配線を取り回して、左手を伸ばすと届くこの位置にマグネットマウントを付けました。

IMG_3067.JPG

夜に通電したときの様子。ボタンがうっすら光るんですが、眩しくない、適度な明るさで安心しました。

IMG_3066.JPG

一方、USBチャージャーにもLEDが入っているんですが、こちらは眩しすぎ。クルマの天井が青光りしてしまうので、早々にビニールテープで伏せちゃいました。

IMG_3070.JPG

感想1:十分いい音。

変なノイズもなく、音量も適正で、iPhoneのボリュームを最大にすれば、カーナビ側でボリュームを上げなくてもちゃんと鳴ります。

感想2:接続が早い!

エンジンをかけてUSBチャージャーから通電されると、ほぼ待ち時間なくペアリング済みのiPhoneとつながって、再生ボタンを押すと音楽が流れ始めます。ケーブル挿したりロックを解除したりという手順が省けて、すごく楽になりました。

 

Vespa GTS250ie:オイル補充。

2018.1.22 2:02 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

このところ朝一番のエンジンの掛かりが悪く、冷え込んでたからかなぁと思いながら、念のためオイルの量をチェックしてみました。

Vespa GTS250ieのオイルゲージはこんな形です…って、ミニマムにも達していない!

IMG_3017.JPG

これはまずいということで、オイルを補充することに。「このバイクはオイルが減る」と販売店さんから聞いてはいたので、こんなときのために MOTUL 4T SCOOTER POWER LE を買い置きしていました。

IMG_3018.JPG

スポイトで50mlずつ入れていきます。

IMG_3020.JPG

結局、250ml入れたところでゲージのMAX寄りになりました。

IMG_3022.JPG

明日の朝、スムーズな始動に期待。

 

2 / 11012345...102030...最後 »