手帳中毒(2)

2005.11.28 0:49 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記,道具

最近、本当に手帳づいてまして、1日に30分から1時間は手帳を見てるんじゃないかと。ちょっと見すぎて他の仕事ができてないのでは?>俺
ま、でもこういう時間も必要なのではないかと思ってます。30歳からの人生のベースとなる習慣を付ける期間というか。

今月の「日経ビジネス アソシエ」の特集が「手帳活用術」だったのでふらっと見てみたのですが、活用の方法にちょっと凝りすぎて、そちらにばかり気を取られるんじゃないかな、、、と思いました。日本人の「備わってる機能は全部使わないと!」的な感じでしょうか。ワタクシもわりとそうですけどねー。

そんな中、ひとつ「へぇー」と思ったのは、最近 PDAから紙の手帳にシフトする人が増えている理由。

やっぱり走り書きは手書きが早いから?
パラパラとめくりながら見れないから?

といろいろありそうですが、ひとつの理由は「PDAの持ち込みを禁止する会社が増えている」ことなんだそうです。情報漏洩防止のため、と。妙に感心しました。

 

手帳中毒。

2005.11.20 18:04 Posted by Kazuo カテゴリ: 道具

 

手帳の選び方。

2005.11.14 23:40 Posted by Kazuo カテゴリ: 道具

を、書いてくれとのリクエストがあったので、書いてみようかと。とはいっても、手帳研究家でも時間管理の専門家でもないので、大したこたぁありませんが。。。

B型人間としては、モノとして持つ喜びがあることが、まずは一番重要なポイントじゃないでしょうか?
超整理法や能率手帳、モールスキンやフランクリンプランナーなどなど、個性的な手帳がいろいろ出ていますが、いくら管理効率がいいとされるレイアウトであっても、見た目が気に入らないものはすぐに持ち歩かなくなります。経験上。

その次に、自分が1日にやるべきことを書ききれるレイアウトを選ぶこと、でしょうか。
ありきたりのことですが、営業回りのように1日に何ヶ所もアポがあるような場合は、当然細かい時間区切りが必要になりますし、そのためには1ページあたりの日数は減らす必要があります。予定よりも日記を中心に、という人は、1日1ページぐらいないと足りないかもしれません。
逆に、手帳に書かないといけないような用事は、1日に1件あるかないかだ、という人は、見開き1ヶ月なんかの方が、一覧性があっていいんじゃないでしょうか。一覧性を取るか、詳細性を取るか、このバランスが難しいですね。

ワタクシの場合は、

  • 時間目盛りを埋める形式で、ダブルブッキングを防ぎたい
  • それでも1週間は見開きで見渡したい
  • 紙の色はできれば真っ白ではなくてクリーム
  • メモは方眼ノートに取るので、スケジュールとToDoが書ければ十分
  • スーツのポケットに携帯できるサイズ

という条件の元、行きついたのがQuovadis Business Prestigeだったワケです。

キャメル三昧。

いずれにせよ、やっぱり、好きになれるモノじゃないとね。気づけば、手帳カバーもデジカメも財布も、みんなキャメルです。

 

2005.9.27 1:20 Posted by Kazuo カテゴリ: CONTAX U4R,軽登山

出張中のビジネスホテルより。

まずは昨日のお話から。

4月にkarrimor ridge 25を買ったものの、それ以来登山らしい登山に行っていなかったワタクシ。季節もよくなったので、熊本では阿蘇山に並んでメジャー(当社比)な俵山に登ってきました。天気は雲ひとつない快晴。季節柄すすきの穂がキラキラと銀色に輝いてとても奇麗でした。

ridge 25も不満は全くナシ。ワタクシのお気に入り基準「次もこれを買う」レベルです。

そして、今日からは東京出張でございます。お役目は東京国際フォーラムで行われる展示会の説明員。展示品のセッティングも問題なく済ませ、さてホテルに向かうかーと思ったところで、ちょっと寄り道。

というのも、先日 愛用カメラCONTAX U4Rっを誤って机の上に落としてしまい、その時にレンズフードが折れてしまったのです。近所のベスト電器で取り寄せを頼むも「メーカーに在庫がない」と却下。そこで京セラ(株)に直接メールしてみると、「CONTAX サービスステーションから発送できます」とのこと。

本当はアドバイス通り発送してもらうつもりだったのですが、たまたま東京でぽっかり時間が空いたのでサービスステーションの場所を携帯で調べてみると(便利になったもんです)、なんと東京国際フォーラムから歩いて数分のところにあるではないですか。もちろん行ってきました。無事レンズフードゲット。

写真の通り、1つではなくて3つ。なぜなら、京セラはデジカメのみならずカメラ業からの撤退を発表しているので、こんな小さな部品はいつ手に入らなくなるかわからないワケです。1つ200円とべらぼうに高いわけでもないので、この機会に予備として。

それにしても、サービスステーションの人々はてきぱきと動いていて、他のお客さんが持ち込んだデジカメのACアダプタの型番がスラスラと出てきたり、サービスというよりも職人の心意気を感じました。にわかカメラ小僧ですが、CONTAXというブランドがなくなってしまうのは本当に残念。レンズフードも復活したことだし、U4Rは末永く大事に使おうと思っています。

参考リンク:http://www.kyocera.co.jp/inquiry/optical.html

大事にしたいんだったら机の上に落とすな>俺

 

おいしい水。

2005.9.22 2:13 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

今年の6月頃から密かにマイブームな「クリスタルカイザー スパークリング レモン」というミネラルウォーター。名前から察しがつくように、レモン風味の炭酸水です。

これが、なんとも言えずおいしい。ただの炭酸水は重曹っぽい臭いがして単品ではなかなか飲めませんが、レモンの香りとさわやかにはじける炭酸が抜群に良いです。

ところが、この商品、巷でも大人気らしく、販売元の大塚ベバレジでは生産が追いつかずに出荷を一時的に停止していた時期もあったそうです。

その情報を今日の昼間に見て、いつも買いに行っていたソニープラザに行ってみると、ない!売り切れ!なんてこったい。時代を先取りしたようでちょっと嬉しくもありますが、売れすぎると困るなぁ。。。

機会があればぜひお試しください。ワタクシは通販で箱買いしそうな勢いです。