基礎って大事。

2016.9.5 23:26 Posted by Kazuo カテゴリ: キーボード

引き続き「ピアノの練習ABC」の練習曲7を弾いていたら、ふと別のメロディが浮かびました。

キーボードを始めて間もない頃、弾きたくて楽譜を買った「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」。

当時は、ひとつひとつドレミの音名を書かないと弾けなかったのに、いま弾いてみるとメロディだけならさらっと弾ける。

ふと「これか」と。楽譜を並べてみると、スケール(〇〇長調とか)が同じ。

IMG_0779.JPGiPhone 6

なんとなく、このシャープかフラットの並びを覚えるのは棚上げにしてたんですが、覚えたらこんなに簡単になるのかと、目から鱗。

やっぱり基礎を固めるって大事だし、後々自分に返ってきますね。

 

基本に立ち返る。

2016.9.4 1:27 Posted by Kazuo カテゴリ: キーボード

このところだんだんとピアノ/キーボードに向かう気力が上向いてきて、挫折していた「ピアノの練習ABC」にも再チャレンジしています。

ところが、予備練習Gが、どうもしっくりこないというか、弾いても弾いても滑らかに弾けません。

夜になって、気分を変えて nord electro で「Virtual insanity」のコードを弾いていたら、特に黒鍵だけのコードの打鍵がやたらと重たく感じる。

キーボードだからか?と思って「打鍵 キーボード ピアノ」とかで検索してみたら、鍵盤の違いよりも先にわんさと出てくる「脱力」の文字。

そういえばそうでした。とりあえず、忘れないように貼ってみました(^_^;)

IMG_0772.JPGiPhone 6

で、さらに調べてみると、脱力するにはきちんと座って足を床に着き、重心をお腹のあたりに据えるべし、と。

あれ、それってキャスター椅子じゃダメなんじゃ?と思ってピアノ椅子を持ってきたら、全っ然違いました。ビックリ。

やっぱり、基本って大事ですね。

IMG_0773.JPGiPhone 6

 

おかげさまで40歳。

2016.9.2 23:40 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

無事、大病もなく、両親、家族、みなさまのおかげさまでこの歳になりました。

老眼の方も順調に進んでいるようで、誕生日を機にきちんと度数を合わせて作りました。右目の乱視も補正してもらってスッキリ。見えるってスバラシイ。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

R1036490.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

ミキサーを買ってみた(MACKIE Mix 5)。

2016.8.28 23:06 Posted by Kazuo カテゴリ: Sound,道具

KORGからplugKEYという商品が発売されました。簡単に言うと、iPhoneの中にいろんな楽器の音色を出せるアプリを入れておいて、接続した鍵盤を使ってそのアプリの音色で演奏できるよ、というもの。

私のnord electro 3/73にも音色を追加することができるんですが、いかんせん年式の古い機種なので容量が小さくて、ピアノの音色は2〜3種類入れるのが精一杯。plugKEYがあれば、iPhoneの容量が許す限り音源を増やせるのか、と興味が湧いてきました。

が、所詮は個人の趣味の領域。そんなに次々と投資はできないので、音色を増やすのに必要そうな機材をリストアップして、オークションで定点観測してみました。

その中で、最初に出物を見つけたのがコレ、MACKIE Mix 5 です。いわゆる「ミキサー」で、複数の音を混ぜることができます。iPhoneで再生した音楽と、nord electroで弾いた音を重ねてスピーカーに出力したりできるワケです。

取り急ぎ落札したので、接続に必要なケーブルがまだ不揃いで、注文して到着待ち。

機材増やす前に腕を磨けよって話もあるんですが、趣味なので道具によるモチベーションも大切、ですよね(^_^;)

R1036477.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

メモ帳を新調:RHODIA UNLIMITED。

2016.8.27 22:35 Posted by Kazuo カテゴリ: 道具

この半年ほどはややアナログ回帰して、iPhoneの「メモ」と紙のノートを併用中。RHODIAのA5ノートを使っていたものの、ちょっと持ち歩きにかさばる感じがしていました。

いい大きさのがないかなと、過去に使ったメモ・ノート類を掘り出してみたら、10年近く前使っていたクレールフォンテーヌのノートのサイズ感がちょうどいい。変A6とでも言えばいいでしょうか、ジーンズのヒップポケットにちょうど入る大きさ。

R1036325.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

早速、街の文具屋に行ったりネットで探してみたりしたものの、同モデルは見つからず、似たようなサイズも皆無。マイノリティーなのは相変わらずのようです…

で、しばらくノート探しのことは忘れていたのですが、ふらっと入った蔦屋書店で見つけたのが「RHODIA UNLIMITED」。「ちと高いなぁ、でも使ってみないとわからんからなぁ」とか思いながら、数分後にはレジに持って行ってました。

持ち帰って比べてみたら、なんとクレールフォンテーヌとピッタリ同じサイズ。

R1036327.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

RHODIAといえば紫色の方眼罫がトレードマークなんですが、この UNLIMITED は罫線の色がグレー。右はクレールフォンテーヌ。

R1036328.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

装丁は無線綴じ。そして、他の定番モデルと同じく、マイクロミシンカットで1枚ずつ切り離せます。

R1036332.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

スタバに持ち込むとこんな感じ。途中、マグカップの水滴が表紙に落ちてしまったんですが、マットなコーティングのおかげで滲んだりヨレたりすることもなし。カフェでも安心して使えそうです。

R1036370.JPGRICOH GR DIGITAL 3

ボールペンだとやや滑りすぎる感じ(おそらく紙質が硬め)だったので、出張先の文具店で 三菱鉛筆 uni PiN 0.1mm を購入。狙い通り相性抜群です。

R1036394.JPGRICOH GR DIGITAL 3

定番モデルよりもやや押しの強いオレンジが、「何か書こうかな」とポジティブにさせてくれる気がします。

R1036331.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO