おかげさま。

2015.3.5 2:48 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

今年度、娘の小学校で仰せつかっていた、クラスのPTA役員。1年の活動もゴールまでもう少し、というところまで来ました。

今年度最後のクラス懇親会では、労いのお言葉とともに、お花をいただきました。支えていただいたのは私の方なのに、、、

そして、何より嬉しかったのは、学級委員さんが「1年間楽しかった」と言ってくださったこと。私が頼りないせいで迷惑や負担ばかり掛けてしまったはずなのに、楽しかっただなんて。いや、たしかに自分も楽しかったんです。こんなに嬉しいことはありません。

自分はたまたま、代表として前に出る立場にいさせていただいただけ。あれもこれも、すべてはみなさんのおかげさま。感謝の気持ちで一杯です。

R1034898.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

大分ツアー(2回目)。

2015.2.8 22:40 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

毎年恒例になりつつある(と言っても今年で2回目)冬の大分ツアー。お目当ては、16時以降だと1人1000円のイルミネーションチケットで入れるハーモニーランド。

ステージでのナイトショーが一押しのようでしたが、ふらっと行ってみた「光の七夕伝説エリア」は、徒歩15分の遊歩道全域にイルミネーションが飾られて、とても素敵でした。

R1034789.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

R1034793.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

R1034524.JPGRICOH GR DIGITAL 3

ホテルに1泊して、帰りに寄った九重 夢の大吊橋。いつか渡らねばと思っていたんですが、想像以上に、怖かった…(滝汗)

R1034528.JPGRICOH GR DIGITAL 3

 

DURALEX GIGOGNE(ジゴン)タンブラーに一目惚れ。

2015.1.30 1:06 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

去年のクリスマス、博多駅のイルミネーションを見るために日帰りで出かけました。夕方になるまでは、ラーメン食べたり、ウインドウショッピングしたり。

福岡PARCOで雑貨屋さんを見ていたら、シンプルなグラスが100円や200円でバラ売りされていました。かわいいなぁと思ってよく見ると、私が好きなDURALEX。もう、一目惚れ。

190ccを6個と、90ccも2個、新幹線で持って帰りました(^_^;)

耐熱だからホットでもアイスでも使えるし、電子レンジもOK。無色なので中身の色も選ばないし、すっかり我が家の定番グラスになりました。

R1034607.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

ブレークスルー。

2015.1.24 21:59 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

昼休みに職場のトレーニングルームで走るようになって、3年弱。今までに数回しか感じたことがなかった「いつまでも走れるかも!」という感覚が、今週木曜に久しぶりに訪れました。

もっと走ってみたい、と昼休み目一杯走ってみたら、なんと40分で5.27km。距離も時間も自己最長です。

IMG_4868.JPGiPhone 6

火曜日までは3kmがいっぱいいっぱいだと思っていたのに、金曜は3km越えても精神的に全然余裕。でも抑えて3.7km。

IMG_4871.JPGiPhone 6

たった1回、それまでの自分の限界を越えた。それだけで、次の日からこんなにも変わるものかと、自分でも驚きました。

小さな積み重ねを続けていると、たまにブレークスルーがやってくる。この感覚、癖になりそうです。

 

次なる教則本「ピアノの練習ABC」と「ピアノのテクニック」。

2015.1.18 21:49 Posted by Kazuo カテゴリ: キーボード

メトードローズはゆっくりですが進んでいて、残り18ページ。

R1034661.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ぜひとも、メトードローズ幼児用 上下巻を開始から2年までには終わらせたい!というわけで、終わった後の楽しみとして次の教則本を買ってきました。

R1034666.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ひとつは「Le Couppey ピアノの練習ABC」。

冒頭に「メトードローズが終わったらコレ」と書かれています。併せて「いっしょにコレもやるといいよ」と書かれているのが「Le Déliateur ピアノのテクニック」。つまり、著者の勧めに素直に従った、ということです(^_^;)

メトードローズを選んだのは「楽しいメロディーで練習したい」という理由からでした。「ピアノの練習ABC」も同じ傾向のようなので、迷わずチョイス。

「ピアノのテクニック」の方は、基礎練習用というイメージ。

2冊とも、メトードローズが終わり次第始める予定です。いまから楽しみ。