プチ旅情。

2006.4.12 1:15 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

昨日の夜、風呂に入っているとしとしとと雨がの音が聴こえたので、小窓を開けてみました。

露天風呂気分。

 

新生活スタート。

2006.4.9 14:29 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

相変わらず日記サボりっぷりですが、みなさまいかがおすごしでしょうか?

引っ越しがなんとか無事に終わり、新たな環境での暮らしもだいぶ慣れてきたところです。

では、前回のつづき。なぜ同じ市内に引っ越したのか?「29年実家暮らしだし、そろそろ一人暮らししたい!」と、いうワケではなく、、、実は、以前からこの日記でも登場していた人と結婚します!

念願だった場所への就職試験を受け、内定が決まったら結婚しようと決めていました。そして、なんとか(笑)彼女にOKをもらうことができました。

それからというもの、両家への挨拶、新居探し、結納、引っ越し、各種手続きなどなど、年初めから駆け抜けてあっという間にもう4月。なんとか生活も落ち着いてきました。これまでにいろいろ協力してくれた両家の両親、そして彼女には本当に感謝します。ありがとう。

団体職員という身分になり、書けること書けないこと出てくるかと思いますが、法の下の表現の自由がありますし、守秘義務や個人情報に関わること以外は、これまで通りバカなことからちょっと真面目なことまで書いていこうと思います。

これからは、奥さんと2人共々、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2ヶ月記。

2006.2.21 16:46 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

と化しております。「Daily」とは名ばかりでスミマセン。

先日、大学の研究室で同期だったK君の結婚式にお招きいただき、新幹線に乗って鹿児島まで行ってきました。70分で着いてしまうのは、やっぱり驚きですねぇ。

その時に会った先輩(学年は上、年は下という、やりづらいだろうなぁという関係。ワタクシはもう慣れっこ)に「たまに(このページを)覗いてるけど、最近更新されてないねー」と言われてしまいました。ちゃんと見て下さってる方がおられるんですねぇ。反省。無理してまで書くのは何だか違う気がしますが、せめてもうちょっと書かないとね。

なぜ日記を書かなかったのか、話せば長くなりますが(だからこそ筆に手が着かなかった、という言い訳)、この2ヶ月ほどで、ワタクシの身の回りが激動しています。というよりも、自ら激動を起こしているワケですが。

まずひとつ目。

もうそろそろここに書いても大丈夫だと思うのですが、来る4月1日より、某機関に勤務させていただくことになりました。面接があったり諸手続きをしたりと、慣れない作業にバタバタしておりました。

「ん?まだあと1年 学生が残ってるよな?」とお思いの諸兄。スルドいですね。

実は、現在所属している大学には籍を残したまま、大学院生をしながら全日の職に就くという、いわゆる「社会人大学生」になります。今後ともよろしくお願いいたします。

そしてふたつ目。

就職に合わせるようにして、新しい部屋に引っ越すことになりました。2LDKのメゾネットで、ワタクシにとっては初めての独立生活です。今年に入ってすぐに物件探しに奔走し、決まったところで次は家具選びやら手続きやら、何もかも初めての体験でして、あたふたあたふたと、ようやく一瞬一息つけたかな?というところです。

しかし、来週末には本格的な引越し。今週末にもイベントが控え、まだまだ目白押しです。

ちなみに、実家から借りた部屋までは車で15分、勤務先も隣町、借りた部屋は2LDK。なぜ敢えて引っ越すのか。それなりの理由があるワケですが、それについては、また来週ご報告するつもりです。

 

あけましておめでとうございます。

2006.1.2 1:09 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

この年末年始は、プライベートは充実、研究活動はバタバタとしておりました。

研究室の忘年会後に、酔いつぶれてしまったのが玉に瑕。もうあんな飲み方は今後一切しません。決めました。

こんなワタクシですが、本年もご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願いいたします。
今年は、近年になくすばらしい初日の出を拝むことができました。
ワタクシの1年も、負けないぐらいすばらしいものにできればと思います。

みなさまにおかれましても、公私ともに充実した1年になりますよう、お祈り申し上げます。

 

航空祭

2005.12.13 0:24 Posted by Kazuo カテゴリ: 写真,日記

先週の土曜日、航空自衛隊 新田原基地で開催された航空祭に行って参りました。

父親たちが毎年のように行くのを毎年のように見送っていたのですが、今年はルミも巻き込んで、父、母、ルミ、ワタクシで、いざ宮崎へ。

もうね、百聞は一見にしかずとはまさにこのことです。もんのすごい迫力。ほんの数百m先で展開される機動飛行、360度いっぱいの青空をキャンバスに一糸乱れぬ曲技飛行を披露してくれたブルーインパルス。頭をガーンと殴られたような衝撃、久しぶりでした。

言葉で説明するのは難しいので、せめて写真をご覧下さい。できれば動いている本物をみなさんに見ていただきたい。

新田原航空祭 2005 写真(Nikon D50)

 

100 / 102« 先頭...102030...9899100101102