正しい道具。

2015.12.4 3:49 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記,道具

息子の小学校入学に備えて、机を買いました。いわゆる本棚付きの学習机ってめっきり見なくなって、平板な机にデスクスタンドを組み合わせるのがスタンダードなようです。

机だけは先に単体で買ったので、スタンドは通販で買おうかと思っていたら、ふらっと入った家具屋さんで見つけたのが、コレ。

R1035992.JPGRICOH GR DIGITAL 3

山田照明のZ-10。どうやら型落ちになって展示処分になっていたようです。

軽く動かせるのに、好きな場所でピタッと止まるアーム。根元ではなくセード(光源を覆う傘)に付いていて、前のめりにならなくても押せるスイッチ。

単機能でありながら、「人が使う」ということを考え抜いて設計されています。

私が職場で使っているのも、同じ山田照明のもの。実は、職場の廃品置き場に放置されていたのを救出したもので、購入からは10年以上経っていると思います。高演色型の蛍光管を付けて、まったく不具合なく、今も毎日使用中。設計思想は今も昔もそのまんま。

R1035926.JPGRICOH GR DIGITAL 3

子らには、哲学のある正しい道具を使わせたい。そう、思うのです。

 

鍵盤と、炭酸水と。

2015.11.27 2:53 Posted by Kazuo カテゴリ: キーボード,日記

このところ忙しく、久しぶりに nord electro に向き合って、1時間ほど「ピアノのテクニック」で練習。

練習、といっても決して苦役ではありません。むしろ、娯楽であり、癒し。へたくそでも少しずつ弾けるようになるのは楽しい。そして nord electro のピアノの音が良質で気持ちいい。

こんな夜は、炭酸水でスッキリと。

R1035917.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

シンプルだけど機能的、innovator INV-170。

2015.11.24 23:58 Posted by Kazuo カテゴリ: カバン

今年はほぼ毎月出張があって、この頻度で続くならと、ひたすらネットで物色した結果行き着いたのが innovator INV-170。

R1035911.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

先日の東京出張。雨の日のデビューとなりました。

IMG_8317.JPGiPhone 6

コンパクトなので大げさに見えず、もちろん機内持ち込みもOK。2輪なので身体より後ろのスーツケースを「引っ張る」ような形になりますが、むしろ4輪よりも手首に負担がかからなくて良い気がします。

転がらない方の脚のディテールもイイ。

R1035913.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

重心が低いので、ハンドルにブリーフケースを通しても、倒れそうな感じはありません。

IMG_8322.JPG

2つの気室の真ん中には、薄いものが入れられるディバイダー。MacBookや書類はここに入れて、気室にある衣類やその他の荷物を崩さずに出し入れできます。ファスナーを全開にしても前後のバランスで自立するのがスゴイ。

R1035912.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ビジネスキャリーと銘打たれていますが、パーッと明るいパールホワイトが出張旅行も明るく演出してくれます。

R1035916.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

勤労してから、一風堂。

0:06 Posted by Kazuo カテゴリ: 日記

一昨日、TBS 系「ジョブチューン」で一風堂が特集されていて、家族一同ラーメン気分になってしまいました。

けど、今日は勤労感謝の日。やることをやってからでないと、というわけで、日中は子らの宿題やピアノを見て、小上がり(リビング脇の1段上がった部屋)をひたすら断捨離して、模様替え。

そして、いざ。子らは白丸元味。

R1035907.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

私は赤丸新味。

R1035908.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

がんばった後のゴハンはうまい。リニューアルされたというラーメンの味も違和感などなくとてもおいしかったです。

 

PORTER BROWSE ブリーフケースの両開きファスナーが秀逸。

2015.11.13 1:39 Posted by Kazuo カテゴリ: カバン

ブリーフケースの多くが、メイン収納のファスナーにスライダーが2つ付いた両開き方式を取り入れています。
2つのスライダーを真ん中に寄せて閉じるもよし。はたまたどちらかの端に寄せて閉じるもよし。

ただ、この自由さゆえに、次に開くときはどこにスライダーがあるかを目視か手探りで探さなければなりません。

一方、先日購入した PORTER BROWSE のブリーフケース。一番外側の小物を入れるポケットのファスナーが、両開きなんですが、スライダーが最初から両端に離れているタイプです。

R1035903.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

これだと、閉じた状態ではスライダーは必ず端にあるので、迷わずノールックで開けることができます。バッグの下部にあって、肩にかけたままでは見えにくい場所なので、見ずに開けられるのはとても便利。

地味だけど素晴らしいヒューマンインタフェースだと思います。

R1035904.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO