シンプルだけど機能的、innovator INV-170。

2015.11.24 23:58 Posted by Kazuo カテゴリ: カバン

今年はほぼ毎月出張があって、この頻度で続くならと、ひたすらネットで物色した結果行き着いたのが innovator INV-170。

R1035911.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

先日の東京出張。雨の日のデビューとなりました。

IMG_8317.JPGiPhone 6

コンパクトなので大げさに見えず、もちろん機内持ち込みもOK。2輪なので身体より後ろのスーツケースを「引っ張る」ような形になりますが、むしろ4輪よりも手首に負担がかからなくて良い気がします。

転がらない方の脚のディテールもイイ。

R1035913.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

重心が低いので、ハンドルにブリーフケースを通しても、倒れそうな感じはありません。

IMG_8322.JPG

2つの気室の真ん中には、薄いものが入れられるディバイダー。MacBookや書類はここに入れて、気室にある衣類やその他の荷物を崩さずに出し入れできます。ファスナーを全開にしても前後のバランスで自立するのがスゴイ。

R1035912.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

ビジネスキャリーと銘打たれていますが、パーッと明るいパールホワイトが出張旅行も明るく演出してくれます。

R1035916.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

PORTER BROWSE ブリーフケースの両開きファスナーが秀逸。

2015.11.13 1:39 Posted by Kazuo カテゴリ: カバン

ブリーフケースの多くが、メイン収納のファスナーにスライダーが2つ付いた両開き方式を取り入れています。
2つのスライダーを真ん中に寄せて閉じるもよし。はたまたどちらかの端に寄せて閉じるもよし。

ただ、この自由さゆえに、次に開くときはどこにスライダーがあるかを目視か手探りで探さなければなりません。

一方、先日購入した PORTER BROWSE のブリーフケース。一番外側の小物を入れるポケットのファスナーが、両開きなんですが、スライダーが最初から両端に離れているタイプです。

R1035903.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

これだと、閉じた状態ではスライダーは必ず端にあるので、迷わずノールックで開けることができます。バッグの下部にあって、肩にかけたままでは見えにくい場所なので、見ずに開けられるのはとても便利。

地味だけど素晴らしいヒューマンインタフェースだと思います。

R1035904.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

2015/10/28 ジャストA4サイズのブリーフケース。

2015.10.28 17:41 Posted by Kazuo カテゴリ: カバン,日記

4年前、半ば衝動的に買ってしまった PORTER HYBRID | 2WAY BRIEF CASE(S)。ジャストA4サイズのブリーフケースです。(注:A4の紙は角を折れば入りますが、ギリギリアウトです)

  • バッグに入れる道具を厳選して取捨選択するようになる→必然的によく使うものが残る
  • たすきがけにして持って背中側に回すと、身体の幅とほぼ同じ→身のこなしが軽い
  • 通勤スクーター(LEAD100)のメットインに入る→雨の日も安心
  • “ブリーフケース感”が薄い→オン/オフ両方に使いやすい
  • MacBook Air 11’’ がギリギリ入る→バッグの中できちんと固定される
  • A4の紙は入らないので、まめにEvernoteで電子化するようになった

というジャストA4サイズの使いやすさに身体が馴染んでしまって、すっかりヘビーユースになってしまいました。

あまりにヘビーで早くに壊れてしまいそうなので、同じようなサイズのバッグを物色しようと馴染みのお店へ。大して物色する間も無くピンと来たPORTER BROWSE | 2WAY BRIEF CASE(S)(写真左)を、その日のうちに購入。

さっそく今回の出張にも使いました。HYBRIDと違って1気室なのもいい感じです。

R1035829.JPGRICOH GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

 

新しい財布。

2012.8.2 0:06 Posted by Kazuo カテゴリ: PENTAX K100D super,RICOH GXR A12 50mm,カバン

財布って、歳を重ねるにつれ、役割や傾向が変わりますね。

たくさん分類できる財布が欲しい!

今使っている財布も十分便利なのですが、もう少し“分類”が得意な財布が欲しくなって、PORTER GIRL bonbon WALLET(736-08150)を購入。

IMGP0554PENTAX K100D Super + FA50mmF1.4

GIRLというライン名ですがそんなにフェミニンでもなく、目を凝らして見ると水玉が見える程度。ぱっと見は“ツヤツヤの黒い財布”です。

IMGP0556PENTAX K100D Super + FA50mmF1.4

持ってみた感じ

その名の通り、女性の手でも楽に取り扱える、ごく一般的な長財布のサイズ。上下両開きのファスナーなので左利きの人でも安心?

R1006881RICOH GXR A12 50mm

裏側に独立のファスナー室があります。店長さんによると、ここを小銭入れにしてしまうのがオススメとのこと。たしかに、メインのファスナーを開けなくて済むので手早く小銭だけを出すことができますね。

R1006883RICOH GXR A12 50mm

ファスナーの引き手に、PORTERの文字。動きはスムーズです。

R1006882RICOH GXR A12 50mm

肝心の中身は?

札入れとして使える場所が左右と中央に3ヶ所。それらの仕切り部分に、小銭などを入れられるファスナー室が1ヶ所、レシートなどを入れられるマチなしのポケットが1ヶ所。左右の札入れの脇にカードポケットがそれぞれ6枚分、計12枚分。

R1006888RICOH GXR A12 50mm

私の性格に合いそうな財布

よく、冷蔵庫の中から目的のものを探し出すのは女性の方が上手い、と聞きます。それは、女性の方が庫内全体を1枚の映像として処理する能力が長けているからなんだそうです。一方、男性はそんなときに視野を絞って探そうとするため、あるところに注目してしまうと、目的のものがその隣にあっても認識できないのだそうです。

私もベタな男性型のようで、冷蔵庫からモノを探し出すのは苦手です。でも、“モノ”と“場所”を対応付けてやると、簡単に探し出せます。そんな私には、収納場所が多いこの財布、合ってそうです。

 

PORTER Liquid ポーチ導入。

2011.9.9 4:52 Posted by Kazuo カテゴリ: カバン

ふとした瞬間をいつでも写真に撮りたい性分の私。頻繁に撮ることで手に馴染ませ、使い込むというもくてきもあって、この10年、カバンの中には必ずデジカメを入れて持ち歩いています。

日常メインがPENTAX K100D SuperからRICOH GR DIGITAL 3になったこの半年、定位置はカバンから腰のポーチに。

ただ、ヘビーに使っていたPORTER DRIVEのポーチはストラップが切れかけのヤバい状態。持ち歩いているときに切れてカメラを落としたら大変です。

R0015363RICOH GXR A12 50mm

というわけで、いつものPORTERからLiquidというシリーズのポーチを買ってみました。

R0015357RICOH GXR A12 50mm

R0015359RICOH GXR A12 50mm

R0015360RICOH GXR A12 50mm

GRD3ジャストサイズ。防水素材なので不意の雨でも安心(^_^)

型番は 818-08130 です。

 

1 / 212