Vespa GTS250ie 初洗車とミラー調整。

2017.8.6 23:19 Posted by Kazuo カテゴリ: Vespa GTS250ie

1週間前のことですが、GTS250ieを初めて洗いました。フレーム構造にプラスチックの外装が使われる多くの国産スクーターと違って、Vespaのバイクはすべてスチールモノコック構造。カニやエビのように骨がなくて殻でできているという感じです。

外装がスチールなので、洗車はクルマと同じよう方法でいいはず。プラスチックのように洗車による擦り傷に過敏にならなくてもいいのはありがたいです。

しかしながら、Vespaならではの要注意ポイントがココ。

IMG_1162.JPG

ステップの溝が水たまりに。しかも、ハンドルやグローブボックス周りから垂れてきた水が、拭いても拭いてもいつの間にか溜まってしまうんです。うっかり放置すると水アカが残ってしまう(熊本の水はミネラル豊富だから?)ので、なくなるまで数回は拭いたと思います。

洗ったついでに、ミラーの微調整。素の状態ではスパナが噛まないので、六角レンチでカバーを外します。

IMG_1164.JPG

このカバーがあることで、ブレーキフルードの確認窓の劣化も防いでくれそうです。

ミラーはやや外向きすぎだったので、ギリギリ自分の二の腕が写り込まないぐらいに調整。

IMG_1165.JPG

シートが乾いた頃合いで、レザークリーナーで拭き上げます。

IMG_1167.JPG

1時間ほどの作業でピカピカになりました。

洗車をすると必然的にクルマやバイクをまじまじと見ることになるので、小さな異変にも気付くことができます。自然と身体を動かすことにもなるし、気持ちいいです。

IMG_1169.JPG

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment